インテリア探しにはポイントがあります!

お部屋のカラーコーディネートはとっても重要


センスのいいインテリアのお家やお店は、入った途端に素敵な気持ちになることができますよね。高級ホテルのインテリアなんかもシンプルでもなぜか高級感があって素敵です。
では、なぜそんな空気感が出せるのでしょうか。まず一つ目に、とっても大切なことは色合わせです。色合わせはとっても重要です。特に、部屋の窓にかけるカーテンは気をつけましょう。面積の多いカーテンの色で部屋の印象は随分変わってしまいます。カーテンは窓にかけるということだけではなく、「部屋全体にかける」ような気持ちで選びましょう。質感や透け感などにも気をつけましょう。そしてそのカーテンのトーンに合うような椅子、机など家具を選んでみてください。統一感がでて素敵な雰囲気になります。

コンセプト決めはとっても大切


カラーコーディネートと同じくらい大切なのはテーマ、コンセプトを決めることです。
いくら同じピンク系、暖色系、寒色系などでもジャンル、テイストがばらばらでは意味がありません。モダンな雰囲気にするのか、アンティークでまとめるのか、淡い女の子らしい部屋にしたいのかなどよく考えてコンセプトを決めましょう。そしてまずは本やインターネットなどで、どんな風に雰囲気作りができるのか検索して情報集めをしておきましょう。それから家具やインテリア用品を沢山見て、揃えましょう。サイズもしっかりはかっておくことが重要です。サイズ感が合っているかそうでないかでも、かなり居心地の良さに支障がでます。
お店の人は知識もあるので相談してみてもいいかもしれません。

家を借りる際、まずチェックするものの一つが間取り図です。ある程度の家のイメージも湧くので家をセレクトするのに一つの指標になります。